あゆちゃんのブログ
ブログのトップページ >> カテゴリーアーカイブ: 学校での活動
カテゴリーアーカイブ:学校での活動

2015.08 十文字学園女子大学と東洋大学におじゃましました!

カテゴリー:学校での活動

6月、十文字学園女子大学に、

十文字
7月、東洋大学に、おじゃましました!

東洋

 

「重い障害を持った人も一緒に生きられるんだ、ということを知って驚きました。そして驚いた自分が少し許せなかったです」

「私もやるぞ!団体戦のメンバーになることを あゆちゃんに誓います」

「最初はびっくりして怖いというか、どう見ていいのかわからなかったけど、あゆちゃんのことを知っていくうちに、そんな気持ちは薄れていった」

「介助という仕事に興味がわきました」

「今日 話してもらった考えが、今まで自分になかったことを残念に思います。目からウロコ、新しい考えを発見させていただきました。もっと知りたいので、自分でも調べようと思います」

「フツウに社会に出ている姿を知って、とてもカッコイイと思いました」

「障害を持った方に対する考え方がガラッと変わった。私たちが抱いている無意識の壁をあゆちゃんはとっぱらってくれた。障害に注目するのではなく、人として同じように、私もその人に認めてもらえるように関わりたいと思った」

「経験ハンディキャップ、盲点でした」

「私にも障害がありますが、違う障害の方と接する機会がないので、ぜひ友達になりたいです。遊びに行きます!」

「あたりまえだけど、障害を持っていても自分と全く変わらない同じ人間。あゆちゃんを知って、短い時間だけど強くそう思った。私の世界が広がった」

学生の皆さんの
熱いメッセージ↑↑↑
他にもたくさんいただきました!

十文字学園女子大学では
トーキングエイドを使って
ミニミニキャンパスツアーしたり、

十文字
東洋大学では
壇上に上がる時
たくさんの男子に担ぎ上げられて、
おみこし になったり…

ワクワクの体験もさせてもらって、
ゴキゲンあゆちゃんでした(≧∇≦)

恒例の「重心体験ワークショップ」もやりましたよ!

十文字

皆さん、どうもありがとう( ´ ▽ ` )ノ

2015.08 彰栄リハビリテーション専門学校におじゃましました!

カテゴリー:学校での活動

6月、彰栄リハビリテーション専門学校におじゃましました!

↓去年、学祭におじゃまして以来です\(^o^)/

11813370_607414632694323_7463982698515738639_n

♪あゆちゃんち♪ の活動などお話しした後は…

ギロチンやら
指ハンコやら
くるくる編み機やら
持参した愛用グッズを取り出して
「あゆちゃん、どっちの色がいい?」
「あゆちゃんはこっちに手を動かしてるから、ギロチンはこの向きがいいんじゃない?」
「もう少しひじを高く…」
「わー、できたできた!やったね!」

11825224_607414556027664_7420947304799190530_n

試行錯誤しながら
あゆちゃんの手や気持ちの動きに寄りそって
一緒に「作業」してくれた作業療法士の卵さんたち。
ありがとうございました!
みんなの笑顔とあゆちゃんのドヤ顔あふれるワークショップでした♪

最後の記念写真は
あゆちゃんフォトグラファーが
1人で撮影できるように
あーでもない、こーでもないと
iPad &スイッチのセッティングを
またもや皆で試行錯誤…

11813324_607414466027673_2317080422585267771_n

そして
準備完了!
さぁ撮って、
となった時に
もったいぶってんだか なんだか
なかなかシャッター押さないあゆちゃん…^_^;
「スイッチ押して〜」
「あゆちゃーん、チーズ!」
って、モデルがカメラマンに言ったりして…

なもんで
シャッター押した時には
思わず「おー!やったー!」破顔一笑。
これを狙ってたのか?
笑顔を引き出すフォトグラファーあゆみ、恐るべし^_^;

↓あゆちゃんが1人で撮った写真、見てね、見てね〜!

11221337_607414456027674_7308669080036480645_n

2014.05 日芸春祭

カテゴリー:学校での活動

5月の青空のもと。

たくさんの荷物をガチャガチャ引っさげて、日芸春祭にやって来たフーテンのあゆ寅ちゃん。

コツコツ作りためた雑貨を「α+」さんのブースで販売させてもらえることになりました。

 

あゆちゃんはもの作りが大好きです。

同じくらいに、自分で接客販売することも大切にしています。

あゆちゃんのような重心を見たことない人。

あゆちゃんのような重心にもの作りを含め、何かができるなんて信じられない人。

あゆちゃんのような重心が楽しく自分の人生を生きてるなんて想像もつかない人。

そんな人たちに出会いたいからです。

そう、あゆちゃんにとっては接客販売も楽しい♪当事者運動のひとつ~♪~(´ε` )

 

ここであゆ寅の口上を。

「わたくし、生まれも育ちも地球です。

人呼んであゆちゃんと発します。

皆様共々この日本に仮の住まいまかりあります。

不思議な縁持ちまして障害を持った自分のために、生きることに励もうと思っております。

西に行きましても東に行きましても、とかく土地土地のおあにぃさん、おあねぇさんにご厄介かけがちな若僧でござんす。

以降よろしくお頼み申します!」

 

そして今回も販売だけでなく、さらにあゆちゃんと「お近づき」になってもらうための作戦^^;があります。

丸くした針金ハンガーと、布を裂いて手作りしたリボンと、ペンを持って、いざ作戦決行!

image  image

「一緒にリース作りませんか~?」(〃∇〃)  「い~ですよ~♪ 」☆(≧∇≦)☆

imageimageimage

①リボンとペンを選んで②あなたの夢を書いて③あゆちゃんと一緒にハンガーに結んでください

imageimageimage

ヒーローの指はごつかったね、あゆ!   夢はもちろん世界平和(・∀・)

imageimageimage

いつか会いに行くよ!の言葉通り手塚さんが来てくれた!!ヽ(=´▽`=)ノ嬉しすぎ!

imageimageimage

まだだよ、あゆちゃん、一緒にひっぱるんだよ、待って待って、

imageimageimage

せーのっ!ギューッ!「おぉ~!! 力強いんですね!」「でしょでしょ~!」ドヤ顔あゆ

imageimageimage

なんと石場さんも会いにきてくれた!さぷら~いず!\(^o^)/いつもありがとね~♡

imageimageimage

あゆちゃんはセーラームーンを思い浮かべたと思う。プリ…なんとかじゃなく…。

imageimageimage

日芸きょうりょくメンバー「あゆちゃんず」の面々、ありがと~!!

imageimageimage

合格祈願!しんけんにギューーーーーッ!パチパチパチ…

imageimageimage

去年の学祭でご一緒した「ざったざた」のメンバーが声かけてくれた!

imageimageimage

みんな違ってみんないい(*´∀`*)

imageimageimage

江古田でお世話になった保健室の先生、所沢で再会♪ 助かりました(^^)

imageimageimage

「どっかで会ったことあるよね…あ、FBだ!」「\(*´∀`*)/」

imageimageimage

絵馬みたいだね、あゆちゃん(´∀`) 皆さんの夢がかないますように!

imageimageimage

今日は日芸祭に行きました。
あゆみさんと愉快な仲間たちはリース作りに励みました。
あゆみさんはリースを結びつける作業が得意なようでした。
リースを引っ張るときは楽しそうな笑顔を見ることができました。
今日は一日で何人の人と握手をしたのだろう、と思うほど沢山の人と交流が出来て良かったと思います。
戸惑った表情もありましたが、新たな出会いがあってあゆみさんの世界がまた大きくなったのかなと感じました。
楽しい1日でした!(わっしー)

imageimageimage

雑貨に値札シールを貼って、売り場に並べます…いっそあゆちゃんに商品陳列…(;´∀`)

日芸の学園祭に行ってきました!
夢や今感じていること等々、、自由にリボンに書いて頂くリースづくりは大盛況♪
色んな方に声をかけて裸だったリースも夢と希望のリボンでいっぱいに!
協力してくださった学生さんは、とてもいい方で個性的な方ばかりでした。
物販コーナーではあゆみさんが作った“iPhoneケース”や“石鹸”に値段シールを貼り店頭に並べるお仕事を一緒にやりました。
コーナーに来てくれた方々から「かわいい♡」「すごーい!」と言われる度にあゆみさん、どや顔(笑)
今日1日、あゆみさんと一緒に楽しませて頂きました(*^^*)ありがとうございます!(山田)

 

image

ご協力くださった皆様、α+の皆さん、本当にどうもありがとう!

2013.12 明治大学ヒューマンライブラリー

カテゴリー:学校での活動

ヒューマンライブラリーとは人を本に見立てて読者に貸し出す図書館です。

読者(参加者)と本(障がい者などのマイノリティ)とが一対一で対話することにより、偏見を減らし相互理解を深めることを目的としています。

今回あゆちゃんは本として参加させていただきました。

ある読者さんはあゆちゃんがどうやって絶望を乗り越えてきたのか知りたい、とおっしゃいました。

自分は毎日死にたいと思っている、あゆちゃんはどうやって毎日に希望を見出しているのか、と。

あゆちゃんは絶望したのだろうか。

あゆちゃんはどうやってそれを乗り越えたのだろうか。

あゆちゃんは死にたいと思ったことがあるのだろうか。

あゆちゃんはどうやって毎日に希望を見出しているのだろうか。

?????あゆちゃんを見ると…

何も言わず。淡々としたとも、しんみょうなとも、どちらともとれる面持ちで。

ただじっとこちらを見ています。

あゆちゃんは言葉のない本だからすぐに答えを差し上げることはできず、ただあゆちゃんちに遊びにきて(続編を読んでみて)ください、としかお伝えできませんでした。

あれから何度も思い出しています。

20131201_071705458_iOS

 今日は明治大学のヒューマンライブラリーに行ってきました。

坂川さんの車に乗せて頂き、初めて車椅子のあゆちゃんと外出でした。

その時の車内での車椅子の揺れにすごく驚きました。

元気な時なら酔っても少しは耐えられるかもしれませんが、具合が悪い時に乗ったらかなり辛そうだと思いました。

大学に到着すると、いろんな人に声をかけてもらい、あゆちゃんは嬉しそうな顔をしていました。

あゆちゃんが本になって、来てくださった方にあゆちゃんの紹介をしている最中、あゆちゃんは、室内が暗いこともあり、リラックスしていて眠そうでした。

あゆちゃんは他にもいろいろ大学に行っているようで、慣れている様に見えました。

今回、ヒューマンライブラリーにご一緒させて頂き、いろいろなことを知ることができました。

また、あゆちゃんの子供の頃のお話、車の揺れやトイレの使いにくさ、着替えの時の不便さ、食事の様子など見る機会があり、いろいろ考えさせられました。

いろいろお話を伺って、幼稚園や学校も、障害のあるなし関わらず、同じ空間を共有する環境が重要だと改めて感じました。

例外があるかもしれませんが、そういう生活が当たり前になれば、周りの目を引き関心を持つ人が増え、生活の向上につながるのではないかと思いました。

とても勉強になり、いい経験になりました。ありがとうございました。(石沢)

20131201_063222864_iOS

ヒューマンライブラリーに参加して、あゆちゃんが今までどのように生きてきたのかより知ることができました。

ある参加者さんが脳波で考えがわかるようになればと面白い意見をおっしゃって下さいました。

技術や周りの環境が変わっていってあゆちゃんのような人ももっと自由に暮らせる未来がくればいいなと思います。(野口)

2013.11 明治大学ヒューマンライブラリー親睦会

カテゴリー:学校での活動

12月1日に明治大学中野キャンパスで行われるヒューマンライブラリーの親睦会に行ってきました。

会場に向かう途上、あれ?ねぷたの神輿が?

なんでここにあるのかわからないけど、あゆちゃん、とりあえずチーズ!

シャッターをきろうとしたその瞬間、ピューっとどこからかねぷたコスチューム?をまとったお二人が…

にっこり笑ってあゆちゃんにくっついてチーズ!をしてくれるではありませんか。

びっくりしながらもシャッターをきるとお二人は手を振りながら何処へと去っていかれました…。

なんか嬉しかったね、あゆちゃん、でもこれっていつかどこかで見た光景…

あ!TDLだ!あゆちゃんを見るやドナルドとかキャラクターが来てくれたっけ(^_^;)

ねぷた

ところでヒューマンライブラリーですが、これは人を本に見立てて読者に貸し出す図書館という意味で、1対1の対話を通して障害者や社会的マイノリティに対する偏見を減らし、相互理解を深めることを目的とした試みです。

あゆちゃんは本として参加します。

ではあゆちゃんバイトさんのレポートです。

明治大学中野キャンパスにヒューマンライブラリーの親睦会に行きました。

少し恥ずかしがり屋のため、会場に着くと知らない人に話しかけられることに戸惑っている様子でしたが、時間をかけて見守ると目を見て挨拶していました。

乾杯をしたとき、あゆみさんは少しびっくりした顔を固まってしまいましたが、大勢で乾杯した経験があまりないため何が起きたのかわからず驚いているときいて、改めて経験することの大切さを感じました。

みなさんが自己紹介をしている間、あゆみさんはひとりひとりの顔をじっとみつめて聞いていました。

当事者同士の関わりも持つことができ、ヒューマンライブラリー当日は多くの知らない人が集まり緊張するかと思いますが、親睦会であゆみさんにとって知っている人、話したことがある人が増えてよかったと思います。(横山)

2013.11 日芸学祭

カテゴリー:学校での活動

日芸の学祭に参加しました。

雑貨の販売だけでなく、せっかくだから「芸術」でからみたい!

ということで、来場者と一緒に絵を描くというワークショップも行いました。

名付けてコミュニケーションアート。

時にギューッと太い点を押し付けたり、時にザザーッとかすれた線を横切らせたりする。

パッと見、ただ座っているだけに見えるあゆちゃんの、思いのほか強い描く力を、重ねた手に感じてほしい。

ハケを握りしめたあゆちゃんの手はいつになく汗びっしょりで、たびたび拭わねばならないほどでした。

いきなり声をかけられた皆さんと同じように、もしかしたらそれ以上に、ドキドキしたんだね、あゆちゃん。

ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

では、あゆちゃんバイトさんのレポートです。

11月3日

多くの方々と作品を作り上げていった今回の企画はアートを通してコミュニケーションをとり、あゆちゃんのことを知ってもらえるとてもいい機会になったと思います。

私も今回の企画でまた新たな発見があり、あゆちゃんから元気を貰いました。

絵を描いてるときのあゆちゃんはとても楽しそうで、感情を表現することが好きなんだなと感じました。

これからもあゆちゃんと一緒に多くのことを学び活動していきたいです。(野口)

日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸image日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸日芸

11月4日
今日は日本大学芸術学部の学園祭に行きました。

一緒に大学内を歩き、色々なものを見て回りました。

image

最初に教室に行くと、あゆちゃんはお客さんと一緒に絵を描いていました。

自分で筆を動かして点や線を上手に描いていました。

昨日と今日描いた絵が壁に貼ってあったのを見ましたが、様々な色を使っていて、とてもきれいで芸術的でした。

初めて見る筆を持って作業しているあゆちゃんはとても新鮮でした。

学園祭はたくさんの人で賑わっていました。

image

車椅子が充分通れるスペースはあまりなく人に退いてもらうことでやっと通れるくらい人が溢れていました。

人が道を塞いでいるときは「すみません」と声を出しながら歩いていました。

するとその光景が面白いのかあゆちゃんはたくさん笑っていました。

image

先週は体調不良で辛そうだったあゆちゃんも今日は元気にいっぱいで、にこにこ笑顔のあゆちゃんが見れて嬉しかったです。

あゆちゃんの作ったデコパージュ石鹸が大人気でした。

あゆちゃんの作った石鹸はもちろん、シュシュもiPhoneケースも大好評でたくさんのお客さんが手に取って「すごいね、かわいいね」など褒めていて私も嬉しかったです。

image

日芸の生徒の作品の中でもあゆちゃんの作ったものはまったく劣っていませんでした。

改めてあゆちゃんの作品のすごさを実感しました。

エレベーターでの移動のとき、他の人がいると使いたくても使えず、また気を使ってスペースを開けてもらっても入れず、諦めて次を待ったりして、時間ばかり経ってしまったのが少し悲しかったです。

また、建物や教室の入り口が狭いとあゆちゃんの腕がぶつからないように気を付けたりしなくてはいけないことについて、仕方がないだから介助者が気を付ければ済むことかもしれないけどこれも悲しかったです。

今日は車椅子を押していて、様々なことを感じたり注意することを学びました。(みさんば)

2013.11 東洋大学祭

カテゴリー:学校での活動

11月2日

今日はあゆみさんと、私の通う東洋大学の学祭に参加しました。

あゆみさんの活動紹介ブースを作ってグッズの販売や

東洋学際

講演会を行い

東洋学祭HL

多くのお客さんに来てもらうことができました。

お客さんがあゆみさんを見て、「え?この子がコレを作ったの?」とデコパージュのグッズを見て驚き、「かわいい!」と手にとって買って行きました。

あゆみさんは、お客さんが選んだ商品を持ってくると満面の笑みで接客していて、売り子さん慣れしているのが良くわかりました♪

たくさんの学生に囲まれて最初は少し緊張した表情もしていましたが、皆がグッズを手にとったり声をかけているうちに、「いーよー!」と元気に声を出され、笑顔も多く見られました。

あゆみさんと出店のほとんど全部を回って、どこに行っても学生が積極的に声をかけてくれたので私もとても楽しかったです!

東洋学祭

学校をあちこち移動すると、あゆみさんの車椅子では入り口が狭かったり、舗装が痛んでいるとガタガタしたり(あゆみさんは揺れを喜んでいた様子でしたが。笑)、気づかされる事も多くありました。

何気なく使っている学校の設備も、色々な人が使う事を考えるともっと工夫できるのかもしれません。

しかし、周囲の配慮で越えられるバリアが多かったのもまた事実で、たくさんの学生が自ら通路を確保してくれていました。

今回、あゆみさんからお話を頂いて準備から携わる事ができ、とてもいい経験になりました!

こんなに楽しい学祭は初めてでした!

ゼミ生皆が終わったあとも、楽しかったね~の言葉が絶えませんでした( ´ ▽ ` )笑

是非また遊びに来てください( ^ω^ ) (山川)

東洋学祭

「今年も学祭に出られたらなぁ…」ダメ元でつぶやいた一言を、みごとに現実のものとしてくださった本名先生ゼミの皆さん、本当にありがとうございました!

一緒に販売したり、出店を見て回ったり…。

皆さんの暖かなウエルカムオーラに包まれて、あゆちゃんはまたひとつ心に「経験」を刻むことができました。

準備に、そして当日のビラまきや店番にと、快く動いてくださった皆さんが眩しかったです。

また、本名先生、「てって」の皆さまにもお世話になりました。心よりお礼申し上げます。

2013.11 東京家政大学祭

カテゴリー:学校での活動

10月26日

東京家政大学の学園祭に参加しました。

台風の影響で午後からのスタートとなりましたが、短い時間でも販売やシュシュ作りのワークショップ、

家政シュシュ

ネイル、

ネイル

メイク、

メイク

ハロウィン仮装、

ハロウィン

などなど、あゆみさんは多くのことを経験できたと思います。

体調が万全ではなく少し辛かったのではないかと思いますが、外に出ることで気分転換になっているようでした。(横山)

10月27日(日)

東京家政大学の学園祭2日目でした。

台風も過ぎ去り、とても良い天気になりました。

「あゆちゃん工房」には今日もたくさんのお客さんが来てくれました。

あゆちゃんの作った商品を見ると、「かわいい!」「すごい!」と言ってくれる方が多くいて、私も嬉しかったです。

家政学祭

シュシュ作りもとても人気で、子どもたちの前であゆちゃんも先生になって頑張っていました。

家政しゅしゅ2

あゆちゃんは 外に出るのが本当に好きなようで、キョロキョロと辺りを見回しながら 笑顔を見せてくれたのが印象的で、楽しんでくれている様子でした。

多くの人がいる中でのあゆちゃんの接し方については、これからもっと頑張りたいと思いました。

学ぶことの多い、とても貴重な時間を過ごすことが出来ました。

2日間、ありがとうございました! (松村)

家政学祭

あゆちゃんと一緒にシュシュを作る。

何もできないように見えるあゆちゃんが、布を裂き、一つづつしっかりとゴムに結びつける、その集中した作業の様子を直に見てほしい。

そう願って企画したワークショップ。

希望者が思った以上に多く、準備不足もあって、てんてこ舞いしてしまいました。
すみません。

あゆちゃんとじっくり関わることに繋げるには、もっと工夫が必要なのだ、と学びました。

ワークショップにご参加くださった皆様、お立ち寄りくださった皆様、ありがとうございました。

そして松村さんと横山さんには、スペシャルサンクスを。

準備から当日のサポートまで、お二人のおかげで学祭に参加できました、ありがとう!

上野先生、ゼミの皆さん、田中先生、お世話になりました。あゆちゃんと共に心よりお礼申し上げます。

2013.10 東京家政大学で授業

カテゴリー:学校での活動

2013年10月

今年も東京家政大学でお話しさせていただきました。

 

途中、あゆちゃんバイトの学生さんが、活動紹介のためあゆちゃんの横に登場。

サプラ~イズ!!

よく見知った学生さんの、その姿を見たとたん、おすまししていたあゆちゃんから「い~よ~」の大連発。

「来てくれてたんだぁ、ホッとしたー。嬉しー」と言わんばかりに、学生さんをじっと見つめて喜びと親しみがこもった声を出し続けます。

これまで大学で授業する時、ふだんのように声を出すことはなくて(ふだんの様子をお見せできなくて)残念だなぁと思っていただけに、このリアクションにこちらもビックリ。

同年代のお友達がほしいって願ってたけど、あゆちゃん、いつの間にか学生さんとお友達になってたんだね。

 

そしてこのところ定番の「重心体験ワークショップ↑も盛り上がりました。

ここでアンケートをひとつ、ご紹介します。

「特別な人は特別な場所でしか生きられないという、勝手な思い込みをしていた自分にショックを受けました。

特別な支援を受けながらも、普通にみんなで一緒に生活することで、経験ハンディキャップもなくなっていくのかなと感じました」

先生、学生の皆さん、ありがとうございました。

 

授業が終わって外に出たら雨上がりの虹。

Somewwhere over the Rainbow…

虹の彼方じゃなくて、今ここで、願いがひとつかなったね、あゆちゃん、魔法使いはいなくても。

2013.10 十文字学園女子大学で授業

カテゴリー:学校での活動

2013年7月

十文字学園女子大学でお話しさせていただきました。

 

昨年の授業で固まってしまったあゆちゃん。

今年も同様に緊張するだろうけど、ふだんのあゆちゃんの生き生きとした表情も知ってほしい。

ということで今回は、普段のあゆちゃんの喜怒哀楽をいっぱい持っていきました。(パワポでね)

爆笑していたり号泣していたりする横に白紙の吹き出しを付けて。

その吹き出しには、関わる人の数と同じくらい、いろんな言葉が入るのかも。

重心は言葉を使わないからコミュニケーションが乏しくなる、のではなく、もしかしたら言葉を使わないからこそ豊かにもできるのかもしれない。

では豊かにするために必要なことって?

そんな問いかけも持っていきました。

授業が終わったあと、介助バイト希望の学生さんに囲まれてニコニコだったね、あゆちゃん。

 

先生、学生の皆さん、ありがとうございました。

1 / 212
Ayumi Sakagawa

【月別】

【カテゴリー別】

Copyright(c) 2013 シンビオシス All Rights Reserved.


PAGE TOP